1日で歯が入る(セレックの流れ)

セレックワンデーレポート|差し歯を即日で入れられます

セレック治療の流れを詳しくご説明しております。

ホーム > 1日で歯が入る(セレックの流れ)

高性能機器「セレック」なら
その日のうちに歯が入る

1日で歯が入る(セレックの流れ)

セレックとは

虫歯治療などで歯を削った場合、詰め物や被せ物を装着します。
従来は歯の型を取り、歯科技工所に発注をかけて詰め物や被せ物をつくっていたので、治療した数日後の装着が通常でした。
しかしセレックを使用すれば、歯を特殊なカメラで撮影し、コンピューター上で3D設計をして詰め物や被せ物を製作します。
そのため、治療したその日のうちに詰め物や被せ物を装着でき、質も大きく向上しました。

セレックのメリット

merit.1

最短1日で治療が完了する

セレックは院内のコンピューター上で製作できるので、歯科技工所に発注したり歯型を取る必要がありません。そのため最短1日で治療が完了します。

merit.2

安価で製作できる

通常は歯科技工所に製作物を発注して、技工士が手作りでつくっていたものを、院内のコンピューター上で製作できるため、人件費が大幅に削減できます。これにより通常のセラミック治療の半額程度の価格で提供できます。

merit.3

とても長持ちする

歯科技工所でつくるセラミックは手作りなので、技工士の技術レベルによって仕上がりに差が出たり、製作途中で気泡が入り、強度に強弱が出るなどのデメリットがありました。
しかしセレックは、均一なセラミックブロックを機械が削り出していくので、丈夫で高品質な製作物となります。

merit.4

審美性が高いセラミック素材

詰め物・被せ物には金属も多く使われますが、セレックでは金属を一切使用せず、セラミック素材を使用します。
そのため見た目が美しく、金属アレルギーを持っている方も安心です。

セレックの流れ

1.ご来院
2.歯と口腔内の状態を診察
3.治療前に口腔内を整える処置
4.詰め物・被せ物をする歯の箇所を撮影
5.セレック上で設計・製作
6.削りあがった詰め物・被せ物を装着

最短で来院されたその日のうちに治療が完了します。

PageTop