スタッフブログ

スタッフブログ|熊本市中央区で地域に選ばれている臣歯科診療所

最新設備と明るいスタッフがお待ちしております。

2013.11.28更新

歯医者というと、痛い虫歯治療はもとより、何回か予約をとって通わなければならない煩わしさを感じたことのある方は多いでしょう。
しかし、熊本市の当クリニックでは、そんな煩わしさから解放される技術を導入しています。

その技術は「セレック」という技術で、歯を特殊なカメラで撮影し、コンピューター上で3D設計行って詰め物や被せ物の製作が可能となります。
そのためお待たせする期間を大幅に短くすることだけではなくその品質も向上しています。
そして従来の歯科技工所でつくるセラミックの人件費や、技工士の技術レベルによる仕上がりの差も解決し、従来より丈夫で高品質です。

最短期間は来院された当日の対応が可能なので、ぜひ気になる虫歯などがありましたらご相談ください。

投稿者: 臣歯科診療所

2013.11.26更新

熊本市の歯科医院では、歯科診療の基本は大事に、それを実践しながらも新しい技術を積極的に取り入れています。

正確で詳細を診断できる歯科用CT、短時間で質の高いセラミックのかぶせ物を作るセレックなど高性能機器の導入にも力を入れています。
患者さんにとっても身体的にも経済的にも負担がかからない高度な診療が可能となります。

歯医者の治療は痛いとイメージする人は多いのが現状です。
痛いが怖いとなり歯科治療を敬遠される方も多いのもまた現状です。
当院では出来る限り痛みを抑えた無痛治療を心がけています。
痛みを伴う治療では麻酔を使用します。
麻酔が十分効いてから治療を始めます。

こんなに痛くないのだったらもっと早く治療を受ければよかったとの声を聞く事もたくさんあります。
現在の歯科治療は日進月歩進化しています。

投稿者: 臣歯科診療所

2013.11.20更新

虫歯や歯周病、ケガなどで歯を失うことがありますが、抜けたままにしておくことは、よくありません。
歯のない所へ歯が傾いて、歯並びが乱れてきますし、歯と歯のすき間が大きくなったりして虫歯にもなりやすくなってしまいます。

熊本市の当院では、欠損や噛み合せ治療の経験豊な医師が患者さまに合わせた治療を施しています。
治療方法としては、ブリッジか入れ歯にしますが、インプラントという方法もあります。

ご存知のように、ブリッジは、失った歯の両隣の歯を削ってブリッジをかけるように義歯を装着します。
入れ歯は多くの歯が抜けている場合に取り外し可能な義歯を装着するものです。
インプラントは顎の骨に人工の歯根を埋め込み、その上に義歯を装着するものです。
それぞれ特徴がありますので、詳しくは当院までお問合せください。

投稿者: 臣歯科診療所

2013.11.14更新

当診療所では、患者さん全てを家族だと思って会話を大切にしながら治療を行っていけるよう心がけています。

また、新しい技術も積極的に取り入れながら、患者さん一人一人に合った治療をしていきます。

患者さんに寄り添った治療を行うには、コミュニケーションを取ること以外にも、痛みをなるべく与えないように治療を進めていきます。

そのために当診療所では、麻酔を使用してしっかりと効いてきてから治療をするようにしています。

長い人生、自分の歯で食事して健康な生活を送るため、なるべくなら入れ歯やインプラントをせずに、歯を悪くさせないためにも、約3カ月毎に歯やお口の中を検査し、歯石や歯垢を取り除いて、予防を行っていくことが大事であると考えています。

投稿者: 臣歯科診療所

2013.11.12更新

歯科医院をお探しの方は、ぜひ当院へご相談ください。

当院は、患者様にリラックスして歯科診療を受けていただけるよう、天井を高くし部屋ごとに天井を区切らない設計で、開放感のある診察室を設けている歯科診療所です。
また、駐車場から入り口に入るまで段差をなくし、院内をバリアフリーにしているので、車いすの方も安心して診察を受けていただけます。

痛みを伴う治療の際には麻酔を使用した無痛治療を心掛け、歯科用CTやセレックなどの最新の医療設備を使用し、患者様ひとりひとりに合わせた歯科治療を行います。

歯痛や違和感、出血や腫れなどでお困りの方は、患者様との心の近さを大切に、質の高い歯科診療を目指している当院へ、ぜひお気軽にご相談ください。

投稿者: 臣歯科診療所

PageTop